小幡緑地公園本園に行く

↑二股になった不思議な木を見つけました。

久里の散歩で近所の友人と3時間も歩き、しゃべり、満喫してきました。
守山区には小幡緑地公園とゆう山林の広がる自然公園があります。
西園と本園があり本園は山を残し、起伏を利用したハイキングにはもってこいの場所です。
国道302号の横断歩道を渡ると県立緑ヶ丘商業高校が坂の向こうにみえます。
回りは市営か県営の中層住宅が立ち並び、あちこちに桜の花を散らす木々が繁っています。
小学校の低学年の男の子二人連れが久里を見て
「どうしてこの犬はこんなに大きいなっちゃったの?」
と近づいてきました。
「大きくなっちゃったんじゃなくて、大きくなる種類なんだよ」
「へぇ~!そうなの」
とびっくりしていました。
「大きいからすご~く沢山ご飯食べるんでしょ?」
「そうだね。多分食べれるだけ食べたらすごいおデブさんになっちゃうだろうね。」
「え~っ!おデブになっちゃうの?!」
「だから決められた量しか食べさせないんだよ」
「ふ~ん」
久里をちょいと撫でて
「じゃあね、バイバイ」
と住宅の階段を上がって行きました。あんまり大きなワンコには出会ったことがないのかしら?
集合住宅を抜けると一戸建ての住宅が出てきました。坂を下り住宅地の中を進むと森が見えて見えてきました。
森の中を通ると板張りの空中回廊の様な遊歩道に出会いました。ゴトゴトと板の上を歩き、長い少し急な階段になり、登りきると駐車場に出てきました。
どこに出て行くのか検討もつかないまま、山の中の下り坂を進みます。
久里は地面なので大喜びで先に先に進もうとします。匂いを嗅ぎつつ進むと大きな池に出てきました。よく晴れた日なので湖面がキラキラと輝いてとても綺麗です。
ちょっと遠出をすると名古屋でもかなりの自然を満喫することができます。
これも久里という相棒あってのことと(あ、一緒にいった友人も)本当に感謝感謝です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)