環状線沿いを歩く

↑枝垂れ桜は可憐にして艶やかです。

雨が降るかもしれないという天気予報が出たので、午後の散歩はいつもより1時間早く出かけることとなりました。
雲が出だし、しかしまだ降るような気配は無いのでチョッと遠出をしようともくろみました。
交差点で息子の小学校の頃にお世話になった先生にお会いしました。
教務主任さんなのでクラス担任は無い代わりに別のことで忙しく立ち回っていらっしゃいます。今日は隣の学区の小学校へのご用事とか。私は取り立てて行き先があるわけではないので、先生とおしゃべりをしながら隣の学区の小学校の前までご一緒しました。
その延長で先にある「緑地公園にでも行くか」と久里と相談?して枝垂れ桜の遊歩道をテクテク行くのでした。
環状線の交差点で信号待ちをしていますと、未だ通ったことの無い道を発見!ワンコの鼻のように私の好奇心の鼻がピクピク動き進路変更です。
環状線沿いに住宅地が並び、車もあまり通らない道がずっと続きました。
大きなマンションの芝生では小学生の女の子がタンポポ摘みなどをして遊んでいます。
「○○ちゃんは風が吹いている方向いてるから、僕のほうが有利だ!」
とシャボン玉飛ばしに夢中になっている子もいました。一人は風に向かって吹いていてシャボン玉がみんな自分にかかってしまっています。
遊びの中で子どもたちはいっぱい学んでいるのですね。
結局 グルッと色んな所を回ってきて、帰り着いたのはいつもと変わらぬ時間となってしまいました。早く 洗濯物取り込まなくては!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)