くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

ぐるっと浜名湖ツーリズム(その5)

 

最後のチェックポイントEに到着しました。お楽しみの「お接待」はカロリーメイトゼリーと銘菓1/2でした。食べやすくするために1/2?と良いように解釈しておきました。
新居警察からの使い捨てカイロも突如配られました。

↑お菓子はきな粉風味

↑カイロ

国道1号線に入り車ががぜん多くなりました。ここは旧東海道なんでしょうね、松並木が続きます。西浜名橋から浜名バイパスの高架橋が見えます。

↑松並木

弁天島から橋が続きます。怖いです。
強風にあおられて車道に落ちてしまいそうで…また橋が、また橋が… 
「ひぃ~!上り坂のほうがよっぽどマシ!」
と叫びつつロードバイクのライダーが余裕で漕いでいくのを横目に見てていました。
最後の脅威となる「はまゆう大橋」が近づいてきました。気持ちよく直線コースを走り、橋の下を潜りUターンした感じではまゆう大橋を渡ります。相方が私の先を走っていました。
「頑張れ~!」と声をかけ追い抜いて行きました。

↑はまゆう大橋 辺りが見渡せいい景色です。

この橋を越えれば後はチョッとした坂道も何てことありません。角々に立っているスタッフが
「あともう少しです。頑張ってくださ~い」とエールを贈ります。
こちらも「ど~も」と笑顔で答えます。
ようやくゴ~ル!朝、スタートしたゲートがゴールゲートになっていました。
到着したら最後の「お接待」のぜんざいをいただきました。疲れた身体にはぜんざいの甘さが心地よいです。
早朝、肋骨を強打したIさんは20kmのファミリーコースに変更して、ちびっ子に混ざって走ったそうです。私たちが走っている間ノンビリとした時間を過ごしていたようです。
相方は這這の体でせっかくのぜんざいは配っていることに気づかず食べずじまいだったそうです。そのことが分かったのは次の日になってからで、悔しがっていました。
総距離85kmはやはり生易しくはありませんでした。もっと、体力、集中力を養って参加したい大会であります。帰りに寄ったホテル鞠水館の露天風呂は気持ちよかったです。

↑参加証

↑ホテル内の露天風呂

 - サイクリング

Comment

  1. oppochan より:

    すばらしい!!
    やっぱりさや風さんは、すごいです。このような大会に出場されて完走されるとは・・・!これから私も、仕事を休んでいてほにょほにょに緩んだ心と体を引き締めていかなければ、と痛切に感じています。

  2. さや風 より:

    oppochanさん

    この大会はなんちゃってライダーも沢山いて結構気楽でしたよ。西は兵庫から北は茨城から乗りにみえていました。oppochanさんも来年はいかがですか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

070203-04
自転車(その4)甚目寺観音への道

洗堰をこえて行くと(この道は庄内川サイクリングロードというとか)じきに庄内緑地公 …

070319-13
ぐるっと浜名湖ツーリズム(その4)

お腹が満ちたら、さあ出発です。その前に緊急事態回避のためにトイレによります。 参 …

071026-01
よれよれ サイクリング in 渥美 骨折の巻 3

今日で入院から5日目です。 手術後の調子も良いようでプレートを入れる為に切開した …

no image
自転車(その2)

うらうらとした天気の中、相方とのポタリングは続きます。 堀川沿いをどんどん南下し …

070926-01
ポタリング 名古屋城

次女の三者面談があって愛車(マウンテンバイク)で学校まで行きました。 街角の気温 …

070215-06
最長記録達成!(その2)

豊田市を満喫しているうちに友人の自宅に到着です。 マンションの下から電話で「お~ …

071023-01
よれよれ サイクリング in 渥美 骨折の巻

手術当日の朝です。9時から手術前の入浴でさすがに看護学生に洗ってもらうのは恥ずか …

111011-01
東山給水塔とキンモクセイ
070129-01
自転車(その1)

昨日は友人と映画「不都合な真実」を見に行く予定でしたが、 友人が体調不良でキャン …

no image
保険請求始める

昨年10月に参加した「渥美半島ぐる輪サイクリング」で転倒した相方の損保の保険請求 …