ぐるっと浜名湖ツーリズム(その2)

最初のチェックポインはパルパルの近くです。こうゆう大会には「お接待」というまるで四国のお遍路さんみたいな言い方のチョコッとした食べ物の提供があるそうです。
最初の「お接待」は冷たいお茶だったので、ご遠慮させていただきました。これ以上身体を冷やしてしまったら大変な事になってしまいそうで…幼児ではないので緊急事態に対応できませんので。
パリパルのメガコースター四次元の横を通り舘山寺温泉のホテルが並ぶ湖畔のきれいな道を浜松市動物園に向かって走ります。
湖面が午前中の軽やかな陽射しを受けてキラキラ輝いています。さすが浜名湖、ボートやヨットの船着場(マリーナっていうんですよね)があります。一周すると浜名湖のいたる所にあります。

↑こんなに沢山のヨットやボート初めて見ました。

最初のチョッとした上り坂がありました。頑張って登ります。
東名高速の下を潜りまた上り坂が…「よっしゃ~!これも頑張って登るぞ~!」と登りだしました。私を追い抜くライダーがいます。先を行ってクルッと向きを変えて来た道を戻っていくではありませんか。道を間違えたようです。ほんと、その時は訳がわからず私と一緒に間違えた人ねと思っていたのですが、その方わざわざ登ってきて教えてくださったのでした。
身体で教えてくださったライダーさんありがとうございました。
間違えた所から自転車道になりました。ここから奥浜名湖になります。
遠州灘からは直線距離でも10km以上は離れているのに、浜名湖はやはり海なのです。海の匂いがします。
都田川という川を少し上り赤い吊り橋状デザインの「みおつくし橋」という自転車歩行者専用橋を渡ります。

↑澄み切った青空に赤い欄干が映えます。

橋を渡ると奥浜名湖に向かって真っ直ぐな道が続きます。今度は都田川を下ります。
行き着いたところは第二チェックポイントのBポイントです。
ここのお接待はなんとウレシや「みそまんじゅう」です。三軒の和菓子屋さんのみそまんじゅうが並べてあり「お好きなのを一つどうぞ」と和菓子好きには酷な一言。
相方と別々のまんじゅうを選んで半ぶっこしました。

↑ほんのり味噌味の皮 餡が素朴で美味い!

コメント

  1. ずんべ より:

    そうそう、お菓子は3種類の中からひとつしか選ばせてもらえませんでしたね。

    > 相方と別々のまんじゅうを選んで半ぶっこしました。

    あ、ちくしょう。
    ずんべは、一人旅モードだったので、分け分けできませんでした。(T_T)
    くやし-!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)