くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

自分を生ききる

 

「生きる」こと「死ぬ」を考える事があります。自殺願望があるとか、不老不死を願っている訳ではなく どう「生きる」どう「死ぬ」をかんがえたりするのです。

親友が鬱になったりとか、子どもが学校に行けなくなったりとか、実母との同居で色々と軋轢があったりとかと、考えだしたら負の際限がありません。

あんまり先のことを考えて行動しない方が今の自分を大切にする事ができるかな?と思ったりします。

なのか、選ぶ本もそういう私の気持ちに沿ったものを選ぶようです。

『自分をいききる 日本のがん治療と死生観』という放射線医療の第一人者 中川恵一さんと脳科学者 養老孟司さんの対談本を読んでいます。

死生観という観点から「今を生きろ」という養老孟司さんの考えにとても同感しました。「昨日の自分と今日の自分、明日の自分は別人である」ある意味 逃げにも思ますが、自分の考えにがんじがらめになっている自分を助けだす呪文の言葉のようにも聞こえます。

個人レベルでも国レベルでも通用する言葉にも思ますが、ダメですかね?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

071218-01
家族としてのワンコの死

河川敷を久里と散歩して帰り道にこのところお会いしてなかった方に出会いました。 元 …

no image
ない!

最近は夕飯の支度をしなが父の晩酌に付き合います。 少し前までは夕飯のスタートと同 …

no image
晩秋の夜長の過ごし方

昨晩は美大生の長女は大学にお泊りでした。最寄の駅へのお迎えが無かったのでゆっくり …

no image
膀胱炎再発…

やっぱり久里は膀胱炎でした。 昨晩は玄関に脱いであるサンダルの上にオシッコをして …

no image
ラジオ体操

3日間の生協バイトは一まずお休みです。また明日からバイトですので今日は一日のんび …

140127-01
松ヶ岡の掃除ボラ

掛川市十王町の邸宅松ヶ岡のお掃除ボランティアに参加してきました。 昨年暮れに初参 …

no image
信濃の国

ラジオをつけると長野県歌「信濃の国」が流れていました。 小学生低学年に木曽谷に住 …

no image
夢見てお疲れ…

昔からよく夢を見ます。 夢判断などはよく知らないのですが、ちょっと怖い夢なんかを …

080107-02
初詣

初詣は毎年決まって掛川の龍尾神社と決めています。 実家の氏神様にまずお参りに行っ …

no image
今日も猛暑!どえりゃ~暑いがや!IN 名古屋

今日の名古屋はまたもや猛暑です。最高気温が36℃を超えました。 ノーエアコンの居 …