ぐるっと浜名湖ツーリズム(その1)

めったに早起きをしないのに4時にアラームをセットして相方も私もパッと目覚めました。
子どもの遠足の日の朝と同じです。天気予報では「寒い」とのこと。
早速、お湯を沸かして生姜をすってハチミツを溶かして生姜湯を作りポットにつめました。
外はまだ、真っ暗です。一緒に参加するIさんと落ち合うためにローソンに向かいます。
Iさんは既に到着していましたが、落ち合う前に事故って「痛い…」と右の肋骨を押さえています。出会い頭で乗用車とぶつかりそうになり急ブレーキをかけ、つんのめって転倒したらしいのです。一体どうなるのでしょう?今日のツーリングは…
Iさんの自転車を我が家のワゴンに積み込み「イザ!浜名湖へレッツゴー!」です。

↑東名高速で東の空を見る。かなりピンボケ…

東に向かって走るので夜明けが手に取るようにわかります。夜から朝への変化が神秘的でやはり、早起きすることにはイイ気持ちを味わうことができるので三文以上のお徳がありそうです。
会場の「浜名湖ガーデンパーク」には既に多くの参加者が集まっていました。風がとても強くて冷たいです。自転車を車から降ろして前輪を取り付け、受付を済ませます。
スタートまでにはまだ一時間以上あり待っているだけなので寒いです。寒さ対策の為に持って行った登山用のレインウエアの上を着込み、首にはマフラーを巻きます。相方もウインドブレーカーを着て寒そうにしています。仲間のSさんと彼女のHさんも到着し、Zさんとも会場で落ち合うことができました。

↑皆さん準備中

↑すごい人人…

参加者が1000人以上というすごい大会です。開会式には掛川市長がご挨拶していました。なんで浜松なのに?と思っていたら静岡自転車協会とかの会長さんだとか、納得しました。
なにせ1000人以上の参加なので16人づつ組になってのスタートです。頼りない「ポワ~ッ」といったオナラのようなスタート音で出発です。
この大会はタイムを競うのではなくあくまでも自分のペースで走りきることが目的です。
浜名湖畔をずっと眺めながらサイクリングは風さえなければきっとノンビリモードでできたと思います。なにせ、当日は平年よりも気温が低くて風がめっぽう強いので寒さを何とかするために必死でペダルを漕いだといった感じです。
第一チェックポイントは遊園地パルパルのすぐ近くの駐車場です。

↑舘山寺 ぐるっと浜名湖サイクリングゆーりん 舘山寺ターミナル

コメント

  1. ずんべ より:

    昨日はお疲れ様でした。m(__)m

    すみません、勝手にぴゅーっと走っていて、勝手にぴゅーっと帰ってしまって。m(__)m

    ずんべは、13:30くらいにゴールしました。
    その後、ゴール地点で待っていた相方&TOMOKI(息子)と、イチゴ狩り→遊園地ぱるぱる→うなぎ(!)と、浜松を堪能して帰りました。(^^)
    家に帰ったらバタンキューでした。
    また行きましょう!

  2. さや風 より:

    ずんべさん
    >昨日はお疲れ様でした。m(__)m

    ホント お疲れ様でした。
    私はあの後 ホテル鞠水館で露天風呂を堪能しました。あ~ 気持ちよかったわ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)