屋久島観光

屋久島の宮之浦港には今回の旅行に誘っていただいたお隣の奥様のご主人様のご友人がお迎えに来てくださり、周囲約140kmの島内観光へと!

先ずは屋久島をザッと認識する為に「屋久島環境文化村センター」で11m×22mの大スクリーンで屋久島の自然ビデオを鑑賞。美しい青空の広がる屋久島の山々…でも、外は雨…。しかも、結構降ってる!

雨は少し小止みになって、ウミガメが産卵にやって来るという砂浜に立ち寄りました。白い砂浜は大きめの花崗岩の粒で今まで見たことのない砂地の感覚です。

西部林道という細い山道をひた走ります。屋久鹿に遭遇!しかし、何枚写真を撮ってもブレブレ!じっとしている様で、カメラを向けるとスッと動くのです。う~ん!いけず!

日本の滝100選の一つでもある「大川(おおこ)の滝」落差が88mもあるという立派な滝です。

屋久島は周囲140kmの島。スケール感がイマイチわからないでいたけど大きいのです。しかも、海岸沿いは亜熱帯で少し山に入ると温帯、山の上は寒帯という日本を凝縮したような所です。

海岸沿いの県道脇に2mもあろうかと思われるポインセチアが…聞くところによるとポインセチアは亜熱帯植物だとか。クリスマスの雪のイメージで寒い所に咲く花かと思ってました。通りでうちのポインセチアの鉢植え庭先で枯れてしまった訳です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)