ひかりのどけき初春

雲一つなく、風も無い 遠州掛川には珍しい穏やかな天気です。今朝はしっかり冷え込んで畑のレタスやキャベツにもビッシリ霜が付きました。

散歩にでたさきにも霜が溶けて朝日にキラキラ輝く様子が心惹かれ、シャッターを押し続けました。
目に見えたままを写真に収めるのはとても難しいものです。実際に見た様子と、カメラレンズを通したものは違います。実際に見たと思っているものは脳が見たもので、もしかしたら私の望んでいる被写体が見えているのかもしれません。
なのか、なかなか思ったような写真は撮る事ができません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)