街の電気屋さん

昨日は洗濯機を買いに相方と走りました、雨の中車で。
購入先は昔馴染みの電気屋さんと決まっているので、市内の量販店に機種を絞りに行ってきました。
昔馴染みの電気屋さんは店舗が小さいのでカタログから選ぶ様な感じなので、実際の大きさ感や使い勝手ががわからないという所が難点です。なので、量販店の長所を生かさせてもらって決定してきました。

シャープの乾燥機付きの8K、銀イオン機能、プラズマクラスター機能の付いた物に!本当は節水効果の高いドラム式にしようかと考えていましたが、幅の問題で従来型の縦型となりました。
8K型のドラム式だと幅が大きくなってしまい入らなくなってしまうのです。しかし、このシャープの縦型なら洗濯槽に穴がないのでその分節水効果と黒カビの発生が抑制されるのではとの期待で決定しました。

昔馴染みの電気屋さんは現在、大型チェーン店の傘下に入っていて商品はチェーン店の小牧の配送センターからお店に配送されてくるそうです。
昨日の夕方に発注すると本日、お昼くらいにお店着。昼過ぎに我が家へ着。といったスピードで設置完了となったのです。

掛川の様なチョとした田舎は昔ながらの電気屋さんが何かと重宝されているようです。調子が悪い!動かない!と電話をすれば直ぐに駆けつけてくれて、部品を取り寄せたり、ダメ出ししたり…
だけど、商売っ気が無いのか新しい商品のカタログは置いていかない…そこが奥ゆかしい!

今日の洗濯機のセッティングはご夫婦でやってくださいました。愛そうはないけど、腰が低くて来真面目な電気屋さんでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)