霧に咽ぶ街

早朝6時きっかり 東の窓を開けてみますと…

幽玄な水墨画の世界がひろがっているではないですか!

こんな日はたぶん晴れるだろうなと思っていたら、

晴れた!

お布団干し!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)