絵の気持ち

掛川城近くに二の丸美術館があります。二の丸御殿という城主のお住まいは重要文化財になっています。
で、二の丸美術館は木下コレクションという細密工芸品を主に展示したり、掛川に縁の作家の展覧会や市民のワークショップなどを行っている美術館のようです。

その美術館の脇に大きな木が涼しげに枝を張り木陰を作っていました。

クロガネモチと榎の合着木で「エノキモチ」(絵の気持ち)というそうです。

今日はぼんやりして照り付ける感じの陽射しではないのですが、暑いです。
こんな木陰で一休みはホッとします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)