ボランティア活動

掛川市に越してきて一年が経ちました。終のすみかになると思われる街なので街の事をもっと知りたくなり、地区福祉協議会のボランティア委員をやって見ることにしました。

本日が初活動日となり、地区の小学校に出かけました。2013年度の始業式の日でボランティア委員と子ども達との対面式でした。
校庭には始業式が終わって通学分団毎に並んだ子ども達が集まりだしていました。
私もボランティア委員の黄色いジャンパーを着たおばちゃんやおじちゃんの仲間となって子ども達にご挨拶をしました。50人以上の地域のボランティアで月一度、下校時の見守り活動をやっているのです。
それぞれ街の角かどに立ち子ども達に
「おかえり!気をつけてね」
と声を掛けての見守り活動です。
けっして道を通る車を止めてはいけないという注意を受けて、あくまでも声かけだけの活動というお約束です。
黄色いジャンパーを着て声を掛けているだけでも犯罪抑止力にはなるとの事です。

対面式後に各ポジションに分かれて初声かけ活動です。
本日は一斉下校なので分団毎にまとまって通過したのであっという間に終わりました。普段は下校時の30分くらい路上に立って子ども達を見守るそうです。

新しい年度の始まりです。
昨日からの荒れくれた風の名残りもありましたが、雲一つない天気は気持ちを真新しくさせてくれました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)