久里さん 予防接種に行く

春になりわんこの予防接種に季節になりました。
12月生まれの久里さんは先ずは混合ワクチン、その後狂犬病と注射が続きます。で、本日は先ず混合ワクチンです。
最近 足腰の衰えで、 遠出はなるべく避けているので相方が運転する車での通院となりました。

行きつけの病院は関西弁の優しい♂おっと…!男の先生です。獣医さんはソフトな話し口の方が多い様に感じるのは、やはり動物好きからくるのでしょうか?

診察台に上がって体重を測ります。22.5kg
昨年より2kg程と減っています。
食欲はあるので散歩量が少なくなった為に筋肉量が減っての減量ではないかとの事でした。

久里さんが接種したのは5種混合ワクチン(犬パルボウイルス感染症、犬ジステンバー、犬パラインフルエンザ、犬伝染性肝炎、犬伝染性喉頭気管炎)
首後ろのタブッとしたたるみに注射をしますが、わんこはあんまり痛みを感じないとか。
次にフィラリア感染を見るための採血検査は、後ろ足の筋の所から少し血を取ります。採血した注射器を診察室奥に持って行き その後、念入りに久里さんの身体を点検します。
数年前からオデコ、首、背中にイボができていますが、歳をとるとどの子も作っているようです。前足の親指に相当する爪がすごく伸びていて、ついでだからとタダで切ってもらいました。
いやぁ~、爪切りは切り過ぎて血が吹き出した事があったのでこの頃ビビってやれなかったので助かりました。ホントにありがとうございます。
そんなこんなとしているうちに、フィラリア検査の結果がでました。陰性と書いた所に黒い縦線が付いていてホッとしました。
体重も軽くなったので去年よりワンサイズ小さな薬となりました。

5月になったらあげるからね、お楽しみにしていてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)