紅梅とヤマガラ

天気予報より早目に雨は降ってきました。なので図書館には散歩を兼ねて坂道を登り ついでに古掛川城跡の子角山(ねずみやま)沿いの遊歩道を通って行きました。
紅梅が満開で先日 うちの畑にも現れたヤマガラが数羽 花の蜜をついばんでいました。

写真の右下の茶色いお腹をしたのがヤマガラです。
この辺りは第一小学校の裏手にあって掛川市街が一望できます。風で木々がざわめいていたり、野鳥のさえずりがあちこちで聞こえたりと心落ち着く一画です。
昨日 読み終えた 小川洋子さんの「ことり」の静謐な世界ってこんな感じなの?と思ったりしました。手垢のついていない澄んだ野鳥のさえずりが、情報過多の私の耳にこそばゆい様な感じをあたえます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)