春たけなわです

花粉が舞う穏やかな日曜日です。ひさしのある帽子に「高機能フィルターで強力ブロック!」
とうたっている立体マスク、表面がツルッとした半コートの怪しい姿で出かけています。
この間から気になっていた「モクレン」がとうとう花を咲かせました。

↑ギョ!おののく幼子

名古屋の大切な水を供給している川は木曽川です。木曽川の水は犬山の貯水場から春日井を流れ、守山区の地面の下を導水管が通って千種区の鍋屋上野浄水場まできます。
守山区の導水管の上は公園になっていて「すいどうみち緑道」と言われています。
散歩やサイクリングにもってこいの緑の多い庄内川と矢田川の間の約2.7kmです。
緑道には四季其々の花木が植栽してあり、今は「モクレン」が白い小鳩の如く花を付けています。

近くには「瓢箪山古墳」もあります。6世紀前半の前方後円墳なのだそうですが、少し昔は近所の子どもたちの格好の遊び場になっていたとか。今は名古屋市の史跡になっていて墳墓の周りは柵が廻らせてあり入れないようになっていました。墳墓の周りの堀は埋められて現在は児童公園になっていました。
守山区にはこの他にも多くの古墳があるそうです。久里を連れて古墳巡りもいいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)