お稲荷さん

数日 久里の散歩をサボっていたので今日はほんの少し遠出しました。
気分は「北」方向だったのでどんどん北に向かって歩きました。
小学校のフェンスに何故だかたくさんの赤い幟が立っています。遠くからもやけに目立ちます。「火の用心」と横断幕もあります。確かにそうだけど何で小学校のフェンスに集中して立ててあるの?

赤い幟ということで今日の散歩の目的地が決まりました。「お稲荷さん」です。
住宅地を進んでいくといきなり山道が現れました。これはもしかしたら稲荷山?と思いつつ登っていきました。

今までの風景とは打って変わって急勾配の少し整備された山道が続きます。整備されているなんてところはさすがに、街中だなと感じます。だけど昼日中には私と久里しかいません。
枯葉が積もってとてのいい感じです。カサカサと先に進む久里の足音しかしましません。
頂上までくるとやはりお稲荷さんの裏手でした。「生玉稲荷神社」というお稲荷さんで地域に溶け込んだ神社のようです。お年寄りがあちらこちらで境内を掃き掃除していました。
毎月 朝市も開かれているようです。

↑早朝6時か…

お稲荷さんの参道が南へずっと続いています。うららかな陽射しが参道に降り注ぎます。
枝の枝垂れた「ジュウガツザクラ」が花を咲かせていました。「ジュウガツザクラ」は秋と春に花を咲かせる園芸品種の桜だそうです。小ぶりな花が可憐で少女の様な桜です。

↑参道入り口

この参道は以前 お神輿に出くわした白山神社にも続いています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)