工場萌え?

今朝もキンキンに冷えきって庭のたたきにまいた水はあっという間に凍ってしまいました。
でも、久里と散歩を始めた10時台には風は冷たくても日差しはポカポカ、風を遮った日だまりは居心地が良くては離れたくありません。
久しぶりに旗日に勤務がお休みでゆっくり散歩ができました。
私が写真を撮っている間は久里はゆっくり待っていてくれます。
久里と二人での散歩は新しい発見が多くて収穫大なのです。新しい道を開発したり新しい友達を見つけたりします。

ツタの絡まった古い工場はだいぶ前から気にはなっていたのですが、中々撮らえることができませんでした。
何の会社なのか?操業しているのか?謎を抱えたままシャッターをきります。
ここまでツタが絡まっているのだから既に操業はしていないのだろうな…看板もよくわからなくなっているし…
でも、好きなんです。ツタのビッチリ絡んだ工場の壁面が勝手に哀愁をそそります。

これも 工場萌えの一つですか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)