たそがれ時に…

たそがれの堤防道です。
昨日は一日 パン屋の勤務は無しなのでちょっと頑張って部屋の不要品と必要品の仕分けをしてました。
大掃除に掛かるにも先ずはそこんところをやないと掛かるにかかれないのです。
てなことをしていて久里の散歩はたそがれ時となってしまいました。すんません!

西の空に切った爪の先の様な月が出ています。
私はこの細い月が大好きです。一昨日が新月だったのでこれから少しずつ太って行くのですね。
冬のたそがれ時 日没も早くて急ぎ足になってしまいますが、西の空をふと見てください。
沈んだ太陽が名残惜しそうにオレンジ色を惹いているのに、早く幕を閉じてしまいたいかの様に月がとばりを下ろそうとしています。

昨日から今日はラジオからはジョン・レノンの曲が流れます。
あれからもう30年になるのですね。

人としての幸せとは何だんだろう…と毎年 考える機会をあてくれる12月8日です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)