カリンみつっけ!

久里の散歩中にこんなに素敵な果実を見つけました。
「カリン」です。
名古屋ではあまり見かけないのですが、近所のお庭に黄色く色づいていました。

実家の母は果実酒作りが好きで梅酒、すもも酒、カリン酒等をよく作っていました。
しかし、もっぱら作るだけで飲むのは父か私ですが…
カリンは昔 長野県に住んでいた時に初めてお目にかかりました。
子ども心にも艶やかな表面に甘い香りのする果実は魅力的に映りました。
でも、生では食べられないという不思議な果実でした。
大人になってやっと(実際には成人前)母が漬けたカリン酒を飲む事ができました!
独特の甘い香り、お湯割りにするとより香ります。

「マルメロ」という呼び方もあるようですが、「マルメロ」はもっとずっと甘いロマンが感じられます。
昔 流行った乙女チック漫画に「マルメロジャムをひとすくい」(田淵由美子 著)というのが思い出されました。
あの固い固い果実から甘い甘い乙女チック漫画は想像しにくいのですがね。

咳止めに良いという事でカリンでハチミツ漬けは作ったことはありますが、実際美味しいです。
咳をしてなくても欲しくなってしまいますが我慢 我慢…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)