くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

銀杏の季節です

 

相方は今日も朝から自転車遊びに興じて岐阜方面に向かいました。
朝刊一面に旧祖父江町のイチョウの写真が載っていました。新聞を突き出して
「岐阜方面に行くなら祖父江のイチョウも見に行ったら?」
と余計なおせっかいを相方に出して走行距離を延ばしてもらう事にしました。

祖父江町商工会

イチョウの町 稲沢市祖父江町は昔から季節になると新聞紙面を黄色に賑わせてくれます。
市町村合併で稲沢市に合併していますが、やっぱりイチョウ、銀杏といったら祖父江町ですね。
なにせ日本一の銀杏生産地なんだとか。

↑早速、相方から祖父江町に着いたと写メが!

銀杏は街路樹では少々厄介者です。
「うぬ… 何か臭うぞ!」
と思ったらこの季節 頭上を見上げるとまずイチョウの木、そして路上には銀杏。
落ちた銀杏は踏まれて周りの果肉が広がり臭いを放ちます。
しかし、中身の殻に包まった緑の実は煎ったり茶碗蒸しに入れたりするとモッチリした食感が後をひきます。

昔、新婚当時 マンションの向かいに神社があって境内に大きなイチョウの木があって風が吹く度に
「ポト… ポト…」
音がするんです。おお~!銀杏!大量の銀杏!
近所の人は毎年 当たり前のように落ちる銀杏にはほとんど興味が無いらしくて新妻が黙々と拾うのみ。
コンビニ袋いっぱいに拾ってきて周りの臭い果肉を取ってベランダに日干しをしてご満悦の若き日の私…
今もあのイチョウの木は元気に銀杏実らせているんでしょうか?

個人的に慎ましく銀杏取りをするのならいいのですが、軽トラできて街路樹のイチョウを長い棒で揺すって銀杏を根こそぎさらっていってしまう輩もいます。
確かに誰も穫らずに路上に落ちるがままの厄介者なら穫ってもらうのがいいかもしれませんが、税金で植えられた街路樹の実を大量に無許可で穫って販売するのであればこれは問題です。
そんなこんなで実のなる雌木を切り倒してしまった所もあるそうです。
せっかく 多くの人が楽しむ事を目的にしているのに残念なことです。

イチョウの季節も後わずか。目にも腹にも幸せを満喫させたいものですね。

 - 美味しもの

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

130511-02
身延山のお饅頭

ジイジとバアバは時々 二人でドライブに出かけます。 ジイジ運転で気の向くまま車を …

130513-02
ふわふわケーキ

朝、出勤前に立ち寄ったコンビニで何やら私の気を引くものを見つけてしまいました。 …

130824-01
特別な果物 陽なたバナナ

行きつけのスーパーはただ安いが売り物のお店では無いようで、こんなバナナも格安で販 …

130706-01
ヴィセンチ ミニスナック

私のお気に入りの近所のスーパーに美味しいお菓子を見つけてしまいました。 イタリア …

140421-01
吉兆卵 その2

昨日の双子卵ちゃん。 さてさて、本日はいかがなもんかなと…。 一つ目 「おっと! …

140422-01
吉兆卵 その3

まぁ!何ということでしょう! 10打数9安打! 相方はこんなに双子卵が出現するの …

140425-01
柚子せんべい

いつもの さや風 ご用達スーパーにて今回はまたまた、素朴ながら美味しいお菓子を見 …

140420-01
アンビリバボー!吉兆卵

何ということでしょう! 殻を割る度にどれも双子卵ちゃんなんです! こりゃ!春から …

070423-01
トマト

天然酵母パンを焼くWちゃんから夏みかん程の大きさのあるトマトを山ほど分けてもらい …

130531-03
横浜みやげ ハーバー

相方が横浜まで遊びに行ってきました。せっかく横浜に行くので 「お土産がほし~!」 …