四季桜の里 旧小原村

今朝は久々の雨音で目覚めました。昨日はあんなにいい天気だったのに…
で、昨日はパン屋勤務後(午前勤務)に相方と初の「紅葉狩り&花見」に行ってきました。
旧小原村(現豊田市小原地区)は和紙と秋から冬に咲く四季桜の名所です。
季節になると東海地方のニュースではよく紹介されるのですが未だかつて行った事がない!
ということで前日、ロードバイクで下見に行った相方に車で連れてってもらったのです。
さすが 仕事後に自転車での移動はツライからな…
助手席でウトウトしている間に目的地周辺に到着。辺りの山々は紅葉真っ盛りです。
小原地区に入るとちらほら木に白い物が付いています。ちらほら白い物が「四季桜」なのです。

まとまって植えてないと白くて小さい花なので少し寂しいのですが、紅葉がバックにあるとこれま誠にゴージャスな感じになるのです。ほぼ、和装の柄ゆき状態です。いや、花札の感じか?
川の水流に紅葉、桜、御所車、鹿…

↑鹿どころか熊が…

小原地区には広範囲に四季桜が地元の方のご努力で植えられたそうなのです。春と秋の二回 お花見ができるとはまったく贅沢なお話です。
今回は薬師寺近くの「川見の桜」に行きました。小原地区には6ヶ所のポイントがあって相方の情報網?によると「川見の桜」が見応えがあるということで絞る事にしました。
川沿いにから山にかけて桜と紅葉のコラボレーション!山は田舎の畑に通う様な結構な急峻な上り坂。
ヒールで登るには辛いかな…といった田舎道です。ハイキングするつもりでスニーカーで歩かないと足首痛めそうです。因みにさや風はスニーカーです。(あ、いっつもそうか!)
山の隣には古刹の薬師寺があります。

↑四国八十八ヶ所に由来した88段

↑女厄払いの33段

↑男厄払いの42段

この長~い石段を登りきると漸く山門に到着です。
小学生がすごい勢いで駆け上がって行きます。さすが、現役!

薬師寺ではガイドボランティアの方のありがたいお話も聞く事ができて最高でした。
そのお話はまたそのうちしたいと思います。
ありがたや…ありがたや…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)