くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

瀬戸の街 もてなしの心

 

私的に史上最悪なゴールデンウィークなのでしたが、昨日 今日あたりでようやく復調といった状態になりました。
29日に胃腸風邪勃発!30日はバイトだったのですが、さすがに立っていられなくてお休み。
5/1日は高熱で交代してもらって2日は午前中三時間だったのでなんとかバイトをこなしたのですが、午後にはまた高熱。3日はしっかり寝て過しどうにか4日の午後からのバイトには水分補給にアミノバイタルドリンクを飲み、途中でアミノバイタルゼリーでお茶碗1杯分のエネルギー補給をして5時間のバイトをこなしました。
本日6日はようやくバイトは休みとなり長女Yちゃんの「瀬戸ガラスウィーク」を見に行くことができました。
瀬戸の町は名古屋から近いのですがほぼ、行ったことがないのです。
通過はしますが、じっくりまわったことはないのです。

↑ギャラリー&喫茶「蔵遊前」

Yちゃんの作品が展示してあるギャラリーは尾張瀬戸駅から程近く1階が喫茶店、2階がギャラリーとなっていてYちゃん達学生の作品は1階喫茶店入り口の小さなスペースなのでした。1階の学生作品を見て2階のプロのガラス作家さんの作品を見ると一際、作家さんの作品が引き立って見えます。
久しぶりに高校時代の瀬戸に住んでいる友人とギャラーの喫茶店でお茶をして、街の商店街をぶらつきました。

洋食屋の駐車場の塀にズラリと並んだ焼き物の数々…。近くの瀬戸物のお店で聞いてみると洋食屋のご主人の力作だとか。趣味で焼き物をしていて作っては自分ちの駐車場の塀に飾っていって今やかなり広い駐車場の塀はご主人の作品に囲まれてご満悦のようだとか聞きました。多くの作品の中でさや風が押す一品は下のワンコですね。

瀬戸の街はいたるところに焼き物を販売している店店店…です。古くからの伝統を持つ大店からこじんまりした間口のお店まで千差万別です。

テレビになどにはよく出てくる物見櫓を持つ大店です。まるでお城のようで威厳さえ感じさせます。
ある一つの焼き物のお店に友人と足を踏み入れました。そのお店はまわりにある生活感のある瀬戸物とは違う、伝統工芸を扱う瀬戸焼専門のお店なのでした。
始めのうちはお店の奥さんが相手をしていたのですが、だんだん瀬戸焼について話が進んで行くうちに
「おとうさ~ん」
と奥からご主人を呼びバトンタッチをしてしまいました。
ここからご主人の「瀬戸焼ともてなしの心」といった講義が展開されるのでした。
焼き物とはただ綺麗に焼き上げることがいいというものではない。ただ綺麗に焼き上げるのは歳を重ねれば誰でも出来ることであるが、人をもてなす心、すなわち「滅私」の心がなければそれはただの自己自慢であって「もてなす心」を表していないということなのです。
器にしてもキチンと正面があるということを知りました。絵付けがしてある場合は正面に絵がきて左に90度回した位置が飲み口だということも知りました。手ろくろの作品は使う人への気遣いがあってこそ本物でありよって素人目で見た歪みなどは素朴さからくるものではなく、あえて使う人への飲みやすさという気遣いからきているものと言う事なのです。
ご主人に教えられるままに天目茶碗を手にとってみると手のひらに包まれるようなフィット感が使いやすさとそこからくる美とが合わさって言い知れぬ安堵感が伝わってくるのでした。
人をホッとさせるそれこそが「もてなす心」であり自分をひけらかさない一歩引いた「滅私」の心であると感じたのでした。
一歩引いた状態で全体を見渡すことが人とのコミュニケーションをとる極意ともおっしゃっていました。人より前に出ていては全体のことが見えないでいる、全体の中で自分が強者であるのなら前のものをいかにコントロールするのか。
弱者であるのならどのようにどのようにして前のものについていくのが得策かを知る大切なポジションだということが茶の湯の教えから学び取ることができということを短い間のご主人との会話の中から教えていただきました。
ほんの少しの瀬戸への旅でしたが、収穫の多い また行ってみたい素晴らしい街である事がわかったゴールデンウィーク最終日なのでした。

↑ずら~り勢ぞろい!

↑雨水用のマンホール 中央にも焼物が…

 - 散歩

Comment

  1. おしゃれなギャラリーですねえ。
    もてなしの心、勉強になりました~

    タヌキって信楽じゃないのですか?

  2. さや風 より:

    のんびり3939さん

    >タヌキって信楽じゃないのですか?

    確かにそうですね~!生活雑器のお店には瀬戸焼のほか信楽、有田、常滑など日本中の焼物が所狭しと並んでいましたよ。

  3. superiocity より:

    瀬戸は『黄瀬戸』が有名でしたっけ!?
    一昨年前までは、隔月で仕事に行ってたのにねぇ。。

  4. 最悪の GW でも熱に冒されながら

    仕事との戦い 汗を握りますね

    瀬戸 時折行きますが 陶器の細かい点

    は知りませんでした

    もてなしのある 作品が 心が

    必要なんですね

  5. さや風 より:

    superiocityさん

    >瀬戸は『黄瀬戸』が有名でしたっけ!?

    全部で7種類ほどあるそうです。織部とか…

  6. さや風 より:

    トンカツ1188さん

    >瀬戸 時折行きますが 陶器の細かい点
    >は知りませんでした
    >もてなしのある 作品が 心が
    >必要なんですね

    手作りであることにはちゃんとした意義があるのですね。

  7. 三穂の柿 より:

    体調だいぶ良くなったようですね。それにしても大変でしたね。
    素敵なお話しを聞くことが出来てよかったですね。

  8. さや風 より:

    三穂の柿さん

    >体調だいぶ良くなったようですね。それにしても大変でしたね。
    >素敵なお話しを聞くことが出来てよかったですね。

    風邪でこんなに大変なことはあまりなかったので…
    また 瀬戸の街 行きたいです。

  9. たぬきちゃんが 瀬戸にもいっぱい…。

    目立たないけどしっくりと手にフィットして あきの来ないような焼き物。
    いいですね~。

    お大事になさってくださいね。

  10. さや風 より:

    ひろりん!(^^)!さん

    >目立たないけどしっくりと手にフィットして あきの来ないような焼き物。
    >いいですね~。
    >お大事になさってくださいね。

    ありがとうございます。
    手になじむといった一品にはまだお目にかかった事がありません。
    すぐ割ったり欠けさせたりの私は一膳3000円もするご飯茶碗とても買えません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

070211-02
左儀長

久里を伴わない久しぶりの散歩です。 高校時代の友人と久しぶりに落ち合って自宅近辺 …

140719-02
葡萄の僕ちゃん 2

100円野菜のキュウリは毎日のように買っているのに、葡萄の僕ちゃんの事をうっかり …

080527-04
すいどう道緑道はフルーツパーク!?

昨日今日と晴れ渡り五月晴れといった爽やか(でも、ちょっと暑い)な天気です。 風が …

130130-01
100万回生きていそうなネコ

掛川城公園の石碑前の石段に大きな主みたいなニャンコが日向ぼっこしてました。 横の …

070406-02
ラブ姉さん 逝く

我が家のワンコ 久里には大切なお姉さんがいました。 血がつながっている訳ではない …

no image
太陽の欠片

昨日はあまりにも暑すぎて私も久里もバテバテで夕方の散歩はパスしてしまいました。 …

070313-02
白沢渓谷

土曜日に近所の友人と久里とでちょっと足を伸ばして白沢渓谷まで散歩してきました。 …

no image
セミの鳴き声

今朝も暑さで寝覚めました。 しかし、窓から見える空はどんよりしていていつものギラ …

070528-01
黒の彼

↑なかなか良いショットが撮れず、あくび顔でご勘弁を! 黒ラブのラック君です。 ど …

080115-02
雲一つない 真の青空

雲一つない真からの青空です。どこを向いても雲がないのは珍しいです。 銀行回りがて …