雲一つない 真の青空

雲一つない真からの青空です。どこを向いても雲がないのは珍しいです。
銀行回りがてらに相方と久里の散歩に出かけました。約4時間くらいをかけて歩きたおしてきました。
相方の仕事もひと段落していたのでブラブラとあの角曲がって行こうか?今度は左に行こうか?みたいに写真を撮り撮り楽しくデートしてきました。
お昼を過ぎてしまって腹ペコになってしまったので、帰りにスーパーによってお好み焼きを買って水道道緑道脇にある公園でポカポカ陽にあたりながらランチです。
老後ってこんな感じで老夫婦は時間を過すのでしょうか?ふとそうだったらいいなぁ
なんて妄想していました。

お好み焼きが焼き上がるのを待っているときに何処からか光が射し込んで久里の手?の爪に虹を架けてくれました。

コメント

  1. 三穂の柿 より:

    私も老後はゆったりとした時間の中でお散歩したりと考えますよ。でも夫はじ~っとしている時間は好きじゃあないようです。

  2. さや風 より:

    三穂の柿さん

    天気がいいとのんびり長閑な考えばかりしますね。ご主人じ~っとしているのがお好きじゃないのなら、お散歩OKじゃないですか?

  3. クラス会大好き より:

    子育て真っ只中の現在、楽しくしているじゃない。お金を、使わなくても楽しめるのね、さや風さんを見習いたいです。

  4. さや風 より:

    クラス会大好きさん

    お金がないので使えないのが本音です!なので無いなりの楽しみ方してま~す。

    >お金を、使わなくても楽しめるのね、さや風さんを見習いたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)