最長記録達成!(その1)

久里の散歩を終え、相方といざ!サイクリングとペダルを漕ぎ出しました。
本日の目標は約30kmほど離れた豊田の相方の友人に会うことです。
風もなく、穏やかな陽射しが心地よい振替休日。名古屋の環状線302号の側道を南に下り、(しかし、道は上り坂)大きな緑地公園まで来ました。
牧野ケ池緑地です。行楽日和で多くの家族連れが車で遊びに来ていました。
駐車場いっぱいでした。ワンコもいっぱいいました。この辺りのお散歩のメッカなのですね、ここは…。公園の中を横切って県道に出て日進を目指します。
県道の途中は歩道が狭く、自転車・歩行者共有の歩道か?というくらいでした。
一応、人と自転車に青白抜き丸標識は出ていました。
赤池には名古屋市営地下鉄の車庫、工場があります。ここから地下に電車を入れるのでしょうね。(あ~、これで眠れる)かなりの広さの敷地に無数の線路が引かれています。豊田と名古屋を結ぶ国道153号線の側道に合流しひたすら東へ東へ。
この辺りは丘陵地でアップダウンが時おりあり、運動不足の相方はちょっと喘いでペダルを踏んでいます。しかし、登りがあれば下りは付き物です。登りきって下るときの爽快感はたまりません。特に、歩行者も無く気持ちよく走ることができました。豊田市内に入り全工程の2/3くらいを走りました。

東新町2で右折すると左手には世界のトヨタの工場(元町工場)がどこまで続く~!というくらい続きます。2kmくらいは続いたでしょうか。
「さすがトヨタだわ」と感心しきりです。元町工場の正門前で記念写真をと、どんどん入り口に近づくと「ちょっと待った!」と守衛さんの声が…。
大きすぎてわかりやすいアングルが写せなくてついつい寄ってしまいました。
産業スパイではありませんから悪しからず…
豊田市内にはあちらこちらに本体、関連会社の工場が立ち並んでいます。
マンション郡がだんだん近づいてきます。もしかしたら、トヨタの社宅?なんて冗談を言っていたら冗談ではありません。社宅でした。
まるまるトヨタの豊田市にびっくりの私でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)