若き職人 万歳!

近所のマンションで外壁の塗装工事をやっていました。塗り終わって今日は足場の解体作業です。若いお兄ちゃん達が手際よくリズミカルに上の方から足場の鉄骨をはずして下の段に居るお兄ちゃんに手渡して、そのまた下のお兄ちゃんへと…。
立ち止まってみていても気持ちのいいくらいスイスイ仕事がはかどっています。
リズムを一つ間違えば大変なことになってしまう危ない現場です。
でも、このお兄ちゃん達の作業を見ているとどのお兄ちゃんも楽しげでしかも真剣に作業をしていて頼もしく感じました。
色とりどりのニッカーボッカーが彼らの仕事への誇りの象徴のように見えます。
職人としての誇りは彼らの顔つきや仕事振りでよくわかります。統制の取れた連係プレーは美しくさえ思えます。
頑張れ!若き職人たち。

コメント

  1. superiocity より:

    うちのマンションも2年後の改修工事の
    準備をやってます(私、今期の修繕委員長デス。。)

    私も、仕事柄足場に入って行くことありますよー。
    と言っても駆け出しの頃が殆んどでしたが。。。

    私の実家は建設業ですから昔から足場に入って行くのは慣れてる方かも知れません。

    ただ、最近は昔の様にスタスタと歩くのはムリでしょうネ!(爆)

  2. さや風 より:

    superiocityさん

    高いところ平気なんですね。足場みたいな高所は私 苦手です。
    なので そんな所スタスタ歩く方って尊敬しますわ!

    >ただ、最近は昔の様にスタスタと歩くのはムリでしょうネ!(爆)

  3. クラス会大好き より:

    一週間分まとめて、会いに来ました。なんて言い訳。さや風さんを訪問するの、楽しみにしています。現在、家庭の事情で、家事に専念中、早く復帰したいです。額に汗して働く姿は、かっこいいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)