どんぐりの稲刈り体験記 その2

午前中は稲刈りです。水の管理が良くなかったと言われていましたが、確かに沼田になっていてまるで田植えをするかのような田んぼの状態でした。
学校で農作業用の長靴をお借りして田んぼに入って稲を刈りました。
「ズボッ ズボッ」と泥に長靴が吸い込まれていくようです。
私も相方も稲刈りはほぼやったことが無いのでカマが上手に使えません。
相方は長靴のサイズが大きすぎて泥に長靴を持ってかれそうなことが何度かあり、刈り取った稲を束ねる仕事に変更しました。私はずっと稲刈りしていましたが…。
束ねた稲を皆で手に抱えて学校まで運び、校庭にはざ掛けして稲を乾して幾日か後には脱穀をするそうです。

校庭には青空にコスモスが揺れています。大勢で作業をしてあっという間に予定の作業は終わりました。
お昼ごはんに前に前日掘った(私はやってないけど)サツマイモを濡れ新聞とアルミホイルに包んでBQコンロの中の焚き火で焼きます。帰るまでに焼けるのかな?と心配していましたが、何のなんのその心配は無用でした。お昼ごはんのすいとん汁をいただいているうちにこんがりホカホカに焼きあがりました。

↑とっても甘くて美味い!

穏やかな天気と秋の味覚を満喫したどんぐり向方学園の「田んぼの学校 稲刈り」でした。
帰りには新野の道の駅で無農薬・無化学肥料のサツマイモと虫食いのチンゲン菜と不思議なシカクマメというお豆を買ってきました。シカクマメは天ぷらや湯がいてマヨネーズでいただくと美味しいとお店のおばちゃんに教えてもらいました。

↑シカクマメ

因みに我が家は湯がいてスダチ・マヨネーズ・すりゴマを混ぜたソースでいただきました。くせが無く鮮やかな色とお豆のさやの縁にヒダが細かく付いていて、手が込んだ作りしてますね、って感じのお豆さんでした。
秋を満喫の二日間でした。ああ、満腹 満腹。

コメント

  1. おはようございます。
    四角豆 おいしいですよね。切り口を横から見るとカニに似ているので 私たちはカニ豆と呼んでいます。

  2. さや風 より:

    ひろりん!(^^)!さん

    ええ!シカクマメご存知なんですか。
    確かに断面はカニに似ているかもしれませんね。
    どんな風にお料理しているのですか?

    >おはようございます。
    >四角豆 おいしいですよね。切り口を横から見るとカニに似ているので 私たちはカニ豆と呼んでいます。

  3. はじめまして
    シカクマメはウリズンとも言います

    家庭菜園で5年ほど前から栽培しています
    ちょうどいまがシーズンです。

    てんぷらもおいしいです。

  4. さや風さん
    こんにちは。
    実はタイに居る時によく食べました。
    トァプー(カニ豆)という意味です。
    塩水でさっとゆでて ゴマ味噌和えにします。その時に ラー油を少したらすと ピリッとして美味しいです。
    最近では 本当に時々ですが 日本でも見かけますね。

  5. さや風 より:

    ビッグジョン7777さん

    ご訪問ありがとうございます。
    またの名ももっているんですか。5年も前から栽培されているのに今回初めて出会いました。
    次回 出会ったら天ぷらにしてみようと思います。

    >はじめまして
    >シカクマメはウリズンとも言います

    >家庭菜園で5年ほど前から栽培しています
    >ちょうどいまがシーズンです。

    >てんぷらもおいしいです。

  6. さや風 より:

    ひろりん!(^^)!さん

    そんなに南のほう原産なんですか。夏場なら信州でも育つのですね。
    くせが無いので色んな料理がためせそうです。また出会いたいです。

    >実はタイに居る時によく食べました。
    >トァプー(カニ豆)という意味です。
    >塩水でさっとゆでて ゴマ味噌和えにします。その時に ラー油を少したらすと ピリッとして美味しいです。
    >最近では 本当に時々ですが 日本でも見かけますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)