きのこ きのこ きのこ

梅雨時になると矢田川の河川敷には「きのこ」があちらこちらで顔を出します。
草刈が終わり短くなった草の間からニョキって可愛かったり、グロテスクだったり…

↑リードの幅(大型犬用2.5cm)と比べても大きいです。種類:オニフスベ 

↑椎茸みたいなシイタケ大のきのこ シイタケよりツヤツヤしてます。種類は不明です。

↑おお!均整の取れたフォルム!遊具でした。高さ50~60cm おっきいです。

他にもよく見るとあちらこちらに 可愛い「きのこ」がこの時期だけ顔を出しています。
「きのこ」といえば おいどんの「サルマタケ」が思い出されます。しかも確か食べてましたね。ひょろひょろとしていてどう見ても美味しくなさそう…だけど、毒でもなさそう。
まるで「サルマタケ」おいどんの様です。

コメント

  1. vervet-rabbit より:

    一人で笑っていまいました。
    だって「本当だ、随分しっかりしたきのこだな」と思って写真をしげしげと眺めたら遊具なんですね。
    なかなか食べられるきのこってないですね。

  2. さや風 より:

    vervet-rabbitさん

    野に生えるきのこはよく解らないので 怖くて食べられませんね。笑いが止まらなかったらどうしよう!
    新顔のきのこも乗せましたので見てやってください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)