ほどほど そこそこ

日曜日が月の初めだとうっかりしてしまいます。自分のうっかりを棚に上げて何言ってるんでしょうね。まったく… 
本日は月一のアサーショントレーニングの学習会の日だったのですが、すっかり頭の中から抜け落ちてしまい、メンバーからの連絡で慌てて出かけたしだいでした。
アサーショントレーニングとは自分・相手の人権を尊重した上で、自分の意見や気持ちを、その場に適切な言い方で表現出来るようにするトレーニングの事です。
相手に対して卑屈にならず自分を表現できることができたら夫婦関係、親子関係、ひいては地域での人間関係、社会全体(言うことが大きいぞ!)が円滑に進むことと思い学び始めました。
しかし、現実には頭ではわかっていてもつい口からいつもの言葉が出てしまったり、無用な我慢をしてしまい自己嫌悪に陥ったりします。
でも、アサーションを学んでいるうちに肩の力はだんだんと抜くことができるようになったかな?と感じます。
きっちりやらなくてもいいんです。だいたいできて、至らないところはお互い様で許しあって助け合っていくことが大切なんです。
価値観は人それぞれだし、押し付けてしまうのは傲慢だし、譲ってばかりだと自分の存在意義が無くなってしまうし。
ほどほど、そこそこが大切なんですね。

コメント

  1. なまけひめ より:

    私も身につまされるところがあります。
    みんなに思いやりがあると、こんなギスギスした世の中にはならないと思うんですけどね。
    そのほどほどってのが難しいです。。

  2. さや風 より:

    なまけひめさん

    世の中 急ぎすぎなんですよ。人より早く、人よりたくさん、人より高く…いつも人と自分の背比べ。
    そんな事 考えないで生きて行きたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)