くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

モーツァルトとクジラ

 

予てから見たいと思っていた映画「モーツァルトとクジラ」を見てきました。最近 耳にするようになったアスペルガー症候群をもっている若者のが主人公のお話です。
この映画を見たり日常的に感じていることなのですが、アスペ(アスペルガー症候群)を持っている人は意外と多くいるのではないかと思います。
いわゆるチョッと変わった人です。でも、そのチョッと変わった人は人間的にすごく魅力があって、ある一つの事に関して突出した能力があるのです。得意なものと、不得意なものの差がすごくあってしかも不得意なものの中に人とのコミュニケーション能力という部分が多くを占められています。
全世界の圧倒的に多くいるノーマルタイプの人がなかなか理解されない部分なのです。ただ、アスペ的要素の濃い薄いがあってノーマルタイプの人と相容れる事が可能な人も多くいます。
この映画を見ていると自分自身にもアスベ的な部分があることに気がついたりします。でも、それは飽くまでも「ポイ」というところなので、実際アスベで生き難さを感じている人にとっては大変な思いをして生活しているのだろうと思いました。
よく適材適所と言われますが、現実問題そこの部分が成されてないようで どうにか成らないものかなと思いました。
画一的な慌ただしい世の中ではアスペ的な人材はなかなか見出されないように感じました。
映画の方はいかにしてノーマルを目指す男性とそういったアスペ的な所を受け入れて自分を表現している女性の恋物語です。映画の中に出てくる人物たちは皆 自分がアスペであることを自覚して生きている人ばかりです。
そういった自分を受け入れて自分に自信を持つことが幸せな人生への道なのかもしれません。
それは アスペに限ったことではありません。どの人でもそれは同じ事なのです。
強いて言えば全世界 同じ人はいなません。皆 違っています。
同じように見えるだけで誰一人として同じ人はいません。似た人がいるだけです。
「もっと自分に自信を持って生きていっていいんだ」
と教えてもらいました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

140220-07
縄文杉

翌日は4時起きで縄文杉を見てきました。見てくると言うか、縄文杉までのトレッキング …

no image
夜明けの暴風雨

いつものように扇風機のタイマーが切れてまたもや目が覚めました。 しかし、今日の目 …

140217-01
鹿児島空港から指宿へ

鹿児島空港から指宿へはバス移動です。鹿児島空港は鹿児島のはずれにある台地の上にあ …

140305-01
マシュマロの夕暮れ

一日中 雨が降り続きいつもの買い物も相方に車を出してもらいました。 ようやく5時 …

101115-01
旧加藤邸アートプロジェクト2010 終了!

昨日、北名古屋市の旧加藤邸の展覧会が終わりました。 最終日なので相方と二人で今度 …

070701-04
まったり 昼下がり

今日は私にとって超早起きをしたため、何やらゆとりある日曜日になりました。 先日  …

no image
ドラゴン桜公式副読本

結構 本好きの私ですが、最近はめったに小説を読んでいません。本屋に行くと殆ど新書 …

070621-01
ちびまる子ちゃん 新聞連載始まるよ!

先日 中日新聞に「ちびまる子ちゃん」のA4折込チラシが入っていました。何のチラシ …

140217-05
初の砂蒸し風呂

当然、指宿ときたら「砂蒸し風呂」でしょうと、宿に着くなり歩いて5分程の砂むし会館 …

no image
お正月もお終いです

実家でぐうたら三が日が過ぎ、とうとう今日は平日となりました。 東名高速の混みよう …