千種公園ユリ園

↑ユリとチューリップは仲間なんですね。同じ顔してます。

千種公園のユリ園がそろそろ見ごろを向かえました。
様々な種類のユリが咲き香ってました。散歩に来た人々が愛で香って写真に収めていました。

ここがかつて太平洋戦争時の名古屋空襲で多くの犠牲者を出した場所だとは思えません。
咲き乱れる花々が犠牲者の方の魂を癒してくれることを願います。

コメント

  1. superiocity より:

    沖縄の姫百合もそうでしたね。
    花は、どうしてこんなにも人の心を
    和らげ、癒すんでしょうか?
    色?
    時間毎に変る形?
    それとも果敢なさ。。。。。

    大東亜戦争時に色んな事実が時の思想と共に
    美談化され、散った命が花の果敢なさに
    模されてしまったんですね。

    悲しい華です。。。。。

  2. さや風 より:

    superiocityさん
    悲しく凄惨な過去や事件は忘れたいけれども忘れられないので、花に託して事実を忘れないようにしているのでしょうかね。
    その辺の事をわかって花を見たりしないとせっかくの花が勿体ないですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)