千種公園

↑木漏れ日に埋もれて見過ごしてしまいがちですが…

名古屋の賑やかな街に出るときによくこの公園を自転車で横切ります。
周りは私立の中学・高校が並び、新しく立て替えた公務員住宅もそびえる閑静な住宅地です。
でも、すました感じは無く通りは下町的な感じの昭和的な町並みです。
しかし、最近はJR官舎跡地にちょっとリッチなお店の並ぶ○○ガーデンという高級な高層住宅ビルもできてきて、少しずつ変わっていく様子です。
千種公園は太平洋戦争には旧日本軍の陸軍造兵廠千種機器製作所があり、昭和20年の3月の名古屋空襲では69名の方が亡くなられました。
戦後、跡地には千種公園や東市民病院等が作られ、千種公園の南西に空襲の被害にあった造兵廠の塀と犠牲者を弔う碑が建てられました。
何も知らずに千種公園を散歩していたら、この爆撃をうけた穴の空いた壁に出会って少なからずショックを受けました。現在は四季折々の花が咲く素晴らしい公園ですが、62年前には想像ができないような惨状となっていたのかと思うと手を合わせずにはいられません。
千種公園の近くの大曽根には戦前、三菱重工などもあり焼け野原となったと相方のお母さんから以前聞いたことがありました。当時、住んでいた名古屋の中心部は戦災にあい、逃れてきたこの地域(当時は田舎)でもまた焼け出されたと聞きました。
現在はこの穴の空いた外塀のみがここで空襲があったことを語る唯一の証人となっています。

コメント

  1. ペアダ19 より:

    こんばんは。どんなに世の中が変わっても気に留めておきたいものですね。この公園は行ったことがありませんが鶴舞公園は行きましたよ。名古屋は大都市ですが
    大きな公園もあって良いですね。

  2. さや風 より:

    ペアダ19さん

    千種公園は鶴舞公園の様な大きな公園ではないのですが、ゆり園などもありいい公園です。日中は幼児連れの若いお母さんがたくさん来ていますね。都市公園と児童公園がミックスされたような地域の大きな公園です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)