外郎(ういろ)と内郎(ないろ)

ずんべさんのご質問を受けて調べてみました。
名古屋には2大ういろメーカーがあります。「大須ういろ」と「青柳ういろう」。
どちらも名古屋駅のキヨスクやデパートのお菓子売り場、在名放送局のCMにと名古屋人には親しまれています。さあ!ご一緒に!

「大須ういろ」♪ボンボンボ~ンと時計が三つ 坊や おやつを食べましょう とろ~り とろけて とろりんこ 二つの赤いちょうちんの大須ういろとないろ で~す。

「青柳ういろう」♪ぽぽぽいのぽ~い お口に ぽ~い 白 黒 抹茶 上がり コーヒー ゆず 桜 七つの味を 残らずぽ~い ぽぽぽいの ぽっぽっ ぽ~い 青柳ういろう 食べちゃった~ぁ。

何十年たっても覚えている自分がすごい!私の頭にCMソングを叩き込んだしまった2大メーカーはもっとすごい!
ところで、「ういろ」「ないろ」について。漢字で書くと外郎(ういろ)内朗(ないろ)となります。
「ういろ」はでんぷんと砂糖を混ぜたものを蒸すお菓子。「ないろ」はういろにこし餡を加えた商品で「大須ういろ」独自の商品名なのです。
「青柳ういろう」で「ないろ」にあたるものは「上がり」です。
ういろを「外郎」と書くので ないろを「内郎」としたのだと思います。
因みに「ういろ」は商標登録されていますが、「ういろう」は普通名詞であって商標登録することはできないとか。何れにせよ「モチモチした羊羹みたいな和菓子」といったところが「ういろ、ういろう」なのでしょう。
「大須」も「青柳」もしっかりラッピングがされていて日持ちがします。しかし、名古屋に住んでいるとどちらの商品もあまり食べません。お土産には重宝していますが。(重いぞ!)

コメント

  1. ずんべ より:

    なるほど~、勉強になりました。(^^)

    ちなみに、「白 黒 抹茶 上がり コーヒー ゆず 桜」の「上がり」は、今までずっと「小豆」だと思っていました。(^^;
    これも併せてお勉強になりました。m(__)m

  2. なまけひめ より:

    「上がり」も「内郎」も初めて聞きました!
    今度名古屋に行ったら買ってみます。
    前に掛け時計を名古屋から持って帰ったことが
    あるので、それに比べたら軽いもんよ!(*^^)v

  3. さや風 より:

    ずんべさん
    >なるほど~、勉強になりました。(^^)
    お役に立ちましたか?別にたたないか!

    >ちなみに、「白 黒 抹茶 上がり コーヒー ゆず 桜」の「上がり」は、今までずっと「小豆」だと思っていました。(^^;
    いえ、間違ってはいません。昔は「上がり」と言っていましたが、一時期「小豆」の時もありました。現在はまた「上がり」です。
    ずんべさんは「小豆」世代?私は「上がり」で覚えて途中で「小豆」になり戸惑う世代です。

  4. さや風 より:

    なまけひめさん
    >「上がり」も「内郎」も初めて聞きました!
    >今度名古屋に行ったら買ってみます。
    是非是非!
    >前に掛け時計を名古屋から持って帰ったことが
    >あるので、それに比べたら軽いもんよ!(*^^)v
    確かに… 腕っ節強そうですね。頼もしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)