峠越え

国道418号から国道152号を通って遠州を目指します。
地図を見ますと国道152号は長野県と静岡県との境で途切れています。

青崩峠がありそこへは歩いてしか行かれないらしいのです。しょうがないので国道152号から「ヒョー越え林道」に入り青崩峠の北東にある「兵(ヒョー)越峠」を越える事にしました。
兵越峠は武田信玄が上洛の時に兵を率いて越えたとされる古い峠道らしいのです。

しかし私は途中、寒気がして気分最悪な状態になりビニル袋を口に当てての峠越えとなりました。車の運転は相方なのですが隣で「うえ~」と唸っていてはおちおち運転もできません。

「大丈夫?」
「大丈夫じゃない…」
「だよね」

こんな時にかける言葉は困ってしまいます。

そうこうしている内に兵越峠まで来ました。外気はかなり低そうで、車の窓ガラスが曇ってきました。車窓からは「国境」と書いた札が立ててあるのが見えました。
毎年、秋になるとニュース(東海地方は)になる信州と遠州の綱引きによる「国境決め」の舞台なのでした。

私の体調が充分なら峠でしばし休憩して写真の一枚でも撮影したのですが、とてもそんな事ができる元気はありませんでした。一度は寄りたい場所だったのに、ああ口惜しや!

「国境」を越えるといきなり道が悪くなりました。
行政区分が違うだけでこんなにも違う物かと驚く程の道の悪さです。
気分も悪かったので如実に感じられました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)