くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

誇りを持つこと

 

昨夜のNHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に板金職人さんが登場しました。
板金って聞いたことはあるのですが、実際どんな仕事なのかよくわからないでいました。
その職人さんは歴代の新幹線の顔を作ってきた人でした。
まさか新幹線の顔1両目最先端の部分が手作業で作られているとは思いもよりませんでした。
アルミ合金をハンマーで叩いてあの緩やかな曲線を作っていくとは想像もできませんでした。
ハンマーを当てるたびに少しずつアルミの板が湾曲していき、登場してきた熟練工になると思うが侭に形を作ってしまいます。
コンピュータを使った機械ではこんな微妙な曲線は作れないそうです。
案外 私たちはコンピュータなら何でもできると勘違いしているのではないでしょうか?
あくまでも人間がプログラムしたことはできるでしょうが、微妙な感覚、気転を利かす事などは最も不得意な分野なのではないでしょうか?
お母さんが子どものために生地を選んでワンピースを作る時のように我が子に一番似合った色、柄を選び、微妙な丈の長さを調節して一番可愛らしく見える一着を作る時は真剣です。
その一着を子どもが喜んで世界でただ一着のワンピースは実に誇らしげに夏の陽の光の中を飛び回ります。
人間には自分の手で作り出すという本能があります。そしてその仕事を成し遂げた時の誇りは何ものにも代えがたい素晴らしいものなのです。
熟練板金職人は現在 20歳前半の若い職人を鍛えています。この職場に来るまで職を点々と変わって来ていたのですが、熟練職人からみた彼にはキラリとしたものがあり
「モノになるかもしれない」
と新人に異例の技術指導(通常は新人にはいきなり板金は教えないらしい)を始め、彼はそれに応えようと一生懸命にハンマーを振るいます。
仕事をするということは単にお金を稼ぐ事以外にその仕事に対して何かしらの敬意が無いと続けていき難いと思います。仕事に対して誇りが持てないと長くずっと続けて行く事はできないです。
現在はいくら儲けたかで仕事の価値が決められてしまい、儲からない仕事はダメなように考えられています。誇りが持てる仕事に就け、結果的に儲かってトントンに生活できればいいのではないでしょうか?しかし、トントンに生活することが難しい現代なんですよね。
でも、きっとある筈です。
熟練板金職人が言っていました。プロフェッショナルとは…
「誇りを持つことです」
とっても格好よく63歳の男は微笑んでいました。

 - ぼちぼち歳時記

Comment

  1. 私もルソンの壷とかプロフェッショナルとか時々みますがその道をきわめてきたかたの言葉ってずーんときますね。

  2. さや風 より:

    のんびり3939さん

    >私もルソンの壷とかプロフェッショナルとか時々みますがその道をきわめてきたかたの言葉ってずーんときますね。

    地道にコツコツ生きてきた方はそれだけでも素晴らしいんですよね。
    言葉数が少ないほどその言葉の持つ重みは増しますね。

  3. 板金見習い より:

    同感です。
    収入がそこそこ見込め、同時に誇りが持てる仕事って考えてみると少ないのかもしれません。板金の仕事に憧れます。

  4. さや風 より:

    板金見習いさん

    >収入がそこそこ見込め、同時に誇りが持てる仕事って考えてみると少ないのかもしれません。板金の仕事に憧れます。

    どんな仕事でも一朝一夕にできるものはありません。コツコツ地道にやることの尊さを伝えるのが先達である大人の役目ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
娘とテレビ鑑賞会

世の中は平日の状態になっているのですが、暦の上ではまだ松の内、お正月です。 私の …

130124-04
元気の素

昨夜は雨が降り庭の洗濯竿は雨垂れの残りがいくつも輝いていました。 竿の水滴をふき …

070314-10
さ く ら 咲 く

午後から「ゲガ予防のセルフストレッチ」という講座に出かけました。 山登りやサイク …

071127-01
若き職人 万歳!

近所のマンションで外壁の塗装工事をやっていました。塗り終わって今日は足場の解体作 …

130523-02
何やら妖艶な…

玄関脇の鉢植えにじっとりと湿ったような美女が鎮座しております。 月下美人かと思っ …

080302-01
謝辞書いて 鍋焦げる!

明日は次女の高校の卒業式です。 しかも 最初で最後であろう「謝辞」デビューの日で …

130408-01
ボランティア活動

掛川市に越してきて一年が経ちました。終のすみかになると思われる街なので街の事をも …

130406-06
久里さん 予防接種に行く

春になりわんこの予防接種に季節になりました。 12月生まれの久里さんは先ずは混合 …

070421-01
春を感じて

とんでもない天気ばかりの今年の春。 二月はポカポカ陽気で三月中旬以降は冬に逆戻り …

130405-02
能、狂言面に魅入る

掛川市立図書館で掛川面友会の能、狂言面の作品展(4/2~7)が行われています。 …