くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

白山登山 その2

 

中飯場でエネルギー補給&水分補給、トイレ(1回100円の補助金)を済ませてさぁ!出発です。標高があるので日なたでも木陰に入ると涼しいので気持ちよく歩くことができます。
次は陣の助小屋までの長丁場です。13人は生徒を挟んで二手に分かれるような感じで目指します。
黙々と歩むK君、空手少女のTさん、「疲れた~」のA君の1班。大荷物のKさん、足にハンディのあるN君は2班という隊列です。
2班には地元のベテラン登山家のK坂さん、80歳の後期高齢者登山家Hさんが付きました。
私は1班で相変わらず「疲れた~、もうだめだぁ~」のA君のお尻を叩きながら登ります。
足を上げないので一歩出して二歩目は左右の足が並んでしまい踏ん張りが利きにくく体勢が不安定になるので、Mさんと私は
「A君 右 左、右上げる 左上げる!」
と声が枯れんばかりに掛け声をあげます。
リュックが重いのでつい重心が前にいってより一層辛い姿勢になってしまいます。かと言って背筋伸ばしてと言うと反り返ってしまい後ろに重心が取られてしまい不安定さこの上ない歩き方です。
大荷物のKさんは重さで気分が悪くなってしまいK坂さんがご自分の荷物を後ろに、Kさんの荷物を前に担ぎ登ることになりました。
30分ほど歩いては5分ほど休んでまた出発です。歩みが遅いので後から来る登山者に道を譲りながら見晴台ペースでのんびりぼちぼちと上がっていきます。
今年の白山は温暖化のためか8月のこの時期に高山植物は終わりの様相を呈しています。
2年前はこの季節にクロユリ、チングルマなどが咲き乱れていましたが、今年は高山植物の山肌に圧倒ざれることはありませんでした。
どうにか陣の助小屋まで辿り着きました。私たちのほかにクラブツーリズムの中高年登山隊の方も休憩されていました。空っぽになってしまったペットボトルに蛇口から白山の水を補給します。冷たい水が身も心も癒してくれます。
陣の助小屋からはなだらかな傾斜の道になります。左手が山側となり進行方向に視界が開けていい気分です。次第に雲が出てきて南側の別山を包みだしました。
高山植物からハイマツの群生に景色が変わりました。一面にハイマツに覆われていますが、遠くから見ると草原のように見えます。
南竜ヶ馬場のキャビンが見えてきました。赤い屋根のキャビンが一面のハイマツの草原の上に美しく建っています。
「ハイジが走ってきそうだね、おじぃさ~ん なんて言ってねぇ」
本日宿泊の南竜山荘ももうすぐです。
A君に「もうすぐ!」とハッパをかけて
「ほら!南竜山荘の赤い屋根が見えてきたでしょう!」
「え~… 赤い屋根なんか見えん」
「え~ 見えるじゃん 赤くて三角の屋根が見えるじゃん」
「見えん…」
A君は極度の近眼か?と心配したのですが
「オレンジの屋根しか見えん…」
う~ん 厳密に言えば赤じゃなくてオレンジに近いかもしれないけど普通に言えば「赤い屋根」だと思うのですが… そこが彼ら発達障碍ゆえのこだわりだと思って訂正しました。
辺りはそろそろ夕暮れて雲だか霧だかが山裾から駆け上ってきていました。
暗くなる前に山荘に着いてよかったね、と荷物を二階の二段ベットに置いて夕食となりました。暖かいお味噌汁、ご飯、塩サバと質素でしたが疲れた体には何よりのご馳走でした。
山荘の消灯は8時です。到着時間が遅かったので食べてチョッとしたら就寝時間です。
今夜は霧も深くて星空は望めそうもありません。
明日のためにしっかり睡眠をとる事にします。私は直ぐに毛布に包まり速攻でお休みしてしまいました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
「師」を持つということ

最近 バイトをしているので(言い訳です)読書量がグッと減りました。 昔なら時間が …

070122-01
ECO夫婦宣言

2007年の年賀状は「ECO夫婦宣言」としてしまった! 昨年から相方は自転車、私 …

no image
明日から白山登山!

本日の名古屋は曇天です。久しぶりに太陽の顔を見なくてすみそうでやれやれです。 し …

no image
楽天ブログからお引っ越し

さや風の相方です。 新しい記事を書かないと、この一番上の場所に広告が表示されてし …

080612-01
逆さメガネでリフレッシュ

昨日はパン屋のバイトは4日ぶりにお休みとなりました。午前中は久里の散歩をしっかり …

140127-01
松ヶ岡の掃除ボラ

掛川市十王町の邸宅松ヶ岡のお掃除ボランティアに参加してきました。 昨年暮れに初参 …

no image
白山登山 その5

予想外に遅い歩みでしかも日が落ちてしまい暗がりでの下山は危険極まりないです。 途 …

no image
理性のシャッターを閉めるな!

昨夜は皆既月食を最後のほうだけ ほんの少し見ることができました。右端の方がチョッ …

no image
白山登山 その4

白山の室堂ビジターセンターの中で重いリュックを下ろしてつかの間の休息です。 南竜 …

070903-01
焼き芋パフェ

涼しくなって気持ちよく歩くことができるようになりました。昨日は時々会ってはおしゃ …