くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

ダーウィンの悪夢

 

幾日か前の新聞に「ダーウィンの悪夢」の事が載っていました。写真には何かを叫んでいる子どもの姿が写されていました。昨日、その映画を見てきました。関心の高さが伺え60席足らずの小さい映画館は満員でした。
私たちが日々食べている多くの白身魚などは東アフリカのタンザニアにあるヴィクトリア湖で水揚げされ輸入されています。白身魚の名前は「ナイルパーチ」です。以前は「白スズキ」「ムツ」などといった名前で売られていました。現在は「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」によって「ナイルパーチ」で売られているとのことです。ファミレスやほか弁などの白身魚のフライはアフリカ産のこの魚らしいのです。ただ、美味しい魚を食べるというだけならいいのですが、この魚を食べていることがヴィクトリア湖周辺の国々の生活環境や自然環境を激変させていることに衝撃を受けました。人間であることの尊厳までも破壊してしまっているのです。
以前は細々としながらも人々はヴィクトリア湖の小魚の漁獲で生活ができていました。50年位前にナイルパーチが湖に放流され固有の小魚は肉食魚であるナイルパーチに捕食されてしまいました。当然、小魚の漁獲量は激減しました。小魚の売り手である女性の職も奪われることになりました。
ナイルパーチは全長は2m近くにもなる巨大魚です。大規模漁獲が始まり、ヨーロッパ、日本向け輸出の魚加工会社ができ富めるもの持たぬものの差が拡がりました。
映画はその様子を映し出し、上映中は息を呑むような場面がいくつもありました。
経済のグローバル化による弊害がヴィクトリア湖に如実に現れていました。
怖いレポートでした。3/2まで名古屋シネマテークで上映中。

 - プチECO活動

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

070209-03
発見!ECOハウス(その2)

以前からあったのにうっかりしていました。 近所の生協の屋根にソーラーパネルがある …

no image
魚のエコラベル

今朝のNHKのニュース番組「深読み」で日本の魚事情をやっていました。 マグロが世 …

070218-01
水のリサイクル

毎日 お風呂にたくさんの水が使われています。もちろんポンプで汲み上げて洗濯にも使 …

130131-01
図書館を利用しよう!

最近 図書館をよく利用しています。 名古屋から掛川に転居した時に書庫の様相だった …

070209-01
発見!エコハウス

いつもの様に久里の散歩です。天気予報では午後は曇りから夜には雨とか…雲が多くなり …

no image
もうすぐ9月

昨晩は涼しくて寝室の窓を全部閉めて、綿毛布をかけて寝ました。 先週のあの暑さが嘘 …

080602-01
ECO配達車

先日 ストレッチ講座の帰り道に栄(名古屋のど真ん中の繁華街)のど真ん中で妙なもの …

070527-01
町内一斉そうじ

今日は年に一度の「町内一斉掃除」です。掃除が苦手な私と相方。 9時スタートなのに …

no image
モンベルでお買い物

よく自宅近くのモンベルに行きます。買わなくて見てくるだけの事が多いのですが… イ …

070314-06
なんじゃこりゃ~!

いつもの河川敷を久里と今日も歩きます。 ずっと気が付かなかったのか、今日出現した …