よれよれ サイクリング in 渥美 骨折の巻 4

10月21日渥美半島ぐる輪サイクリングで骨折し、プレートを埋め込む手術をした相方は昨日 ようやく切開箇所の抜糸となりました。
先週 退院はしたのですがなにせ利き手の右手首なのでなかなか調子がよくなく、左手でお箸などを持つので左手が「痛い」と嘆いています。
抜糸が済んでギプスは全面を覆ったタイプから手首ぼ内側をサポートするお皿タイプとなり、毎日無理をしない程度に手首のリハビリをするようにと主治医からのお達しです。
手首の上下運動はいいけど、ぐるっと回すのはNGと言われていますが、上下運動もかなり慎重に動かしていかないとちょっと怖い感じで相方はビビッています。
なにせ主治医からは
「プレートで留めてあるだけですから。
 まだ骨できてませんからね。無理はしないように」
と言われているのにリハビリはボチボチしてねと、矛盾しているような事を言われました。わかるんですけどね、動かさないでいると筋が固まっちゃっうって事は…。
昨日は歩いて病院まで行きました。足は元気なので運動をしなくては下半身も鈍ってしまうので片道正味40分ほどぼちぼち歩きました。帰り道はちょっと疲れたのか相方は遅れ気味。移り行く季節を感じながらの二人での散歩はとても久しぶりでした。
これからはできるだけ毎日 心して歩くことに努めないと来春のサイクリング再開の時に体力不足を如実に感じる事となってしまいますよ。

コメント

  1. 三穂の柿 より:

    まだ幾分痛みが残ってますか~?
    あせらず、ゆっくり直してくださいね。
    二人での散歩、うらやましいな~。

  2. さや風 より:

    三穂の柿さん

    骨折部分は触らないようにしているので痛くは無いようですが、手術の後が「痒い~!」と言ってます。

    >まだ幾分痛みが残ってますか~?
    >あせらず、ゆっくり直してくださいね。

    ありがとうございます。
    美穂さんとこのきのこ狩りには及びませんよ。ウフ…。

    >二人での散歩、うらやましいな~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)