こいのぼり 寒ざらし

今朝の新聞 一面に郡上八幡のこいのぼりの寒ざらしの写真が載っていました。
冷たい吉田川の流れに晒して鮮やかな色を出すようです。
郡上のこいのぼり寒ざらしは岐阜県の重要無形文化財に指定されているそうで400年以上も昔より継承されているとのことです。
愛知県の岩倉市五条にもこいのぼりの川さらしがあります。
こちらのは「のんぼり洗い」という呼び方で愛知県では親しまれています。
どちらのこいのぼりも大寒の頃に職人さんの手で冷たい川の水に晒されてキリッと鮮やかに川面にゆれるのでした。
この寒い季節に職人さんの技術の結晶が五月の青空に花を咲かすのですね。
雪が舞いそうな寒い季節に頭が下がります。職人魂ですね。
今 岩倉の五条川沿いをサイクリングすると「のんぼり洗い」に遭遇するということですね。これは行かなければ!いい日 見つけて行ってきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)