くりりんテクテク日記

家庭菜園と愛犬との散歩と美味いもんの日常を記録

*

お葬式

 

伯父のお葬式に行ってきました。
久しぶりに親戚の伯父叔母、従兄弟たちも会うことができました。最近はこのような儀式のときに会うことが多くなりました。
通夜は雨が降り父の運転する車で葬儀場に時間ぎりぎりに到着しました。しかし、何と通夜のお経は既に終わってしまっていてがっかりしてしまいました。
他の親戚も「チョッと早めに来たらもうお経始まっていてビックリした」と何とせっかちなおっさん(住職さん)なのでしょうか?
伯父は綺麗な顔をして棺に眠っていました。愛用の紺色のキャップを枕元において本当に眠っているようでした。
伯父は前日の午後に身体の調子が変な感じがしてバスに乗って市立病院に行ったそうです。たぶん家族は皆 仕事で出払っていてまさか 死に至るとは本人も思わず、市内の巡回バスで出かけたそうなのです。
診察しているいるうちに容態の急変で私の母が父と駆けつけたときには旅立ったばかりで声を交わすことができなかったと残念がっていました。
伯父や父母の時代の人は「人に迷惑をかけてはいけない」「困った時にはお互い様」と相反する言葉で助け合ってきた世代です。最後の最後まで気を使いながら、家族や兄弟を思いやって生きてきた伯父らしい最後のようでした。
葬儀場での最後のお別れで棺の中は花でいっぱいになりました。今にも起き上がってきそうな伯父の顔が信じられず涙が込み上げてきました。
葬儀場のバスで近隣の市町村との共同の火葬場で親戚を見送るのは何度目でしょうか。
初めての火葬場は私の祖母の時で小学校2年生のでした。当時はもっと小さな規模の火葬場で窯が一つか二つで銭湯のような煙突が立っていてそこから煙が昇っていたのを覚えています。
広い待合室は3組の親族で混み合っていました。前日が友引だったためでしょうか。
待合室で次第にお葬式モードから平常モードに切り替わっていくようです。テーブルに並んだ助六寿司とビールを前にして皆の顔に安堵感が広がり始めました。初七日法要の算段など実務的な話が飛び交い、急遽 初七日法要に甥姪も出席することなり皆慌ててご仏前の用意をするしまつとなりました。
しかし、そんな事でもないとどの甥姪も忙しい世代なので食事を共にして近況を話す機会などないので、伯父からのプレゼントと思って2時間近くを楽しく過ごしました。
伯父さん あの世ではゆっくり過ごしてください。最後までご苦労様でした。
ありがとう。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
5000突破!!

アクセス数が5000を突破しました。 ぼやっとしていたら ビックリです。 皆さま …

no image
ラジオ体操

3日間の生協バイトは一まずお休みです。また明日からバイトですので今日は一日のんび …

no image
てくてく旅

毎日決まって見ているTV番組があります。月曜日から金曜日まで毎日 朝8時からBS …

070530-01
腰痛

↑「イドメシン」ってことはインドメタシン配合? 相方が日曜日の町内一斉掃除以来  …

140212-01
鹿児島に来たばってん!

初の九州の地に立った私。 牧之原台地の富士山静岡空港から一路、鹿児島に飛んだので …

080108-01
ちょっと うろたえる私…

午前中からこんな天気の名古屋でしたが、洗濯物はどうにか乾き取り込むことができまし …

no image
今日も猛暑!どえりゃ~暑いがや!IN 名古屋

今日の名古屋はまたもや猛暑です。最高気温が36℃を超えました。 ノーエアコンの居 …

no image
キュプルン続行中!

キュプルン試飲もまる九日となりました。 癖があるようでしかも、癖になりそうな味の …

no image
バッサリ!!

めっきり寒くなっていきなり厚手の毛布を出して寝ています。 風邪予防のためマスク& …

no image
白山登山 その6

すったもんだありましたが、無事白山から帰還した一行は名古屋へまた戻るのでした。 …